BUSINESS FISH

Twitter

NEWS

2019.06.21ニュースタイルアニメ『ビジネスフィッシュ』
7月7日(日)よりTOKYO MX、BS11にて放送開始!

体は人間、頭は魚、職業はサラリーマン」な新キャラクター「ビジネスフィッシュ」が、この度TVアニメとなって7月7日(日)よりTOKYO MXとBS11で毎週日曜24時から放送されることが決定!
さらに同日よりHuluでも配信され、TV初回放送エピソードに加え第2回放送エピソードも同時に先行配信されます。

「ビジネスフィッシュ」は、昭和中期に植木等さん主演のサラリーマン映画「ニッポン無責任時代」を制作した東宝株式会社が、LINEスタンプ等で人気の「ベタックマ」などさまざまなキャラクターを次々と生み出すクリエイト会社・クオンと共に生み出したサラリーマンキャラクター。
その「ビジネスフィッシュ」が展開するメディアミックスの大きな柱としてスタートするのが、今回のTVアニメとなります。

IT企業に勤める、頭は魚で体は人間なサラリーマン・ 魚脇タイが、生意気で新人類な後輩、社内ゴシップ好きなOL、パワハラ全開な上司らに悩まされながら、仕事にコイに奮闘する姿を描きます。

監督は、多くの人気バラエティ番組の演出を手掛け、お笑い芸人のバカリズム主演・脚本によるドラマ「架OL日記」でも監督を務める 住田崇さん。
シリーズ構成には、ゴッドタンなど人気バラエティの構成作家やドラマの脚本家として活躍する オークラさん。
キャラクターや美術設定などのコンセプトデザインを ニイルセンさんが手掛けます。
バラエティを主戦場とするメインスタッフが、アニメのフィールドでどんな世界観を見せてくれるのでしょうか?

そしてアニメ本編は、日本のアニメーション制作で多く採用されている手描きによるアニメーション制作手法ではなく、3DCGによる表現手法で制作されており、その中でも演者が声だけでなく動きや表情も含めて演技をする「全編モーションキャプチャー」による特殊な制作方法を取り入れています。
キャラクターに扮する演者が専用の特殊なスーツを着て、動きと共に声や表情も同時に撮影・収録。
そうすることで、キャラクターが分断されず活き活きと表現がすることができ、そこに精密なCGを乗せてアニメに仕上げていきます。

さらにキャラクターたちを演じるキャスト陣は、住田監督をはじめとする制作サイドが、俳優や声優、タレントなどさまざまなジャンルから100人以上のオーディションを行い、選抜されました。
個性的な面々が声はもちろん動きも含めた演技により、文字通り全身全霊でキャラクターを演じていきます。

主演の魚脇タイ役の 永岡卓也さん、ヒロイン乙姫役の武田玲奈さん、IKAちゃんという自身初のオネエキャラを演じる小野賢章さんからコメントも到着!
こちらをぜひチェック!

さらに、アニメ本編のエンディング(ED)には、世界的な実力と実績を誇るダンスパフォーマンスグループ、 s**t kingz(シットキングス)が参加。
モーションキャプチャ―の技術をフルに生かし、専用スーツを着用した彼らが展開するワールドクラスなキレキレのダンスをアニメーションとして表現しています。
コメントはこちらをチェック!

まさに“ニュースタイルアニメ”となる『ビジネスフィッシュ』は、7月7日(日)より毎週日曜24:00からTOKYO MXとBS11で放送です。
お楽しみに!

BACK

pagetop

  • Twitter Share
  • facebook Share
  • LINE Share