BUSINESS FISH

Twitter

NEWS

2019.08.16衝撃コラボ解禁!ビジネスフィッシュによる「スーダラ節」令和バージョンのMVを公開!

『ビジネスフィッシュ』衝撃のコラボを実現!

昭和サラリーマン映画の名作『ニッポン無責任時代』で主人公の平均を演じた名優・植木等が歌った名曲「スーダラ節」(作詞:青島幸男 作曲:萩原哲晶)を、ラッパーDOTAMA(ドタマ)、さまざまなシンガーやCMの楽曲を手掛けるアーティスト・XLII(シリー)が大胆にサンプリング!

さらにその“令和バージョン”の「スーダラ節」の、実力派映像クリエイターの山岸聖太さんが企画・構成を務め、大人気ダンスパフォーマンスグループ・s**tkingz(シットキングス)が『ビジネスフィッシュ』の主人公キャラ・魚脇タイに扮してキレキレのダンスを披露する異色のミュージックビデオ(MV)が完成、この度楽曲と共に解禁されました!

ラップパート歌唱とラップ作詞を担当したDOTAMAは楽曲参加について「スーダラ節という植木等さんの名曲のアレンジに自分が参加させて頂けるとは夢にも思いませんでした。
誠に光栄であります!XLIIさんのビートにサラリーマン時代の経験と気持ちを込めて歌いました。
聴いて踊ってスカッとして頂けたらこれ以上の喜びはありません。
」とコメント。

当時『ニッポン無責任時代』の主演により“サラリーマンのアイコン”とも言えた植木等本人の歌唱によるオリジナルレコーディングの歌声と、ラッパー・DOTAMAによるラップの融合は、まさに昭和と令和の融合。新たなサラリーマン賛歌が誕生した。

さらに『ビジネスフィッシュ』の制作手法「モーションキャプチャー」をフルに活かし、楽曲に合わせてキャラクターがダンスをするMVを制作!
CG背景だけでなく、なんと現実の東京の風景の中でダンスをするシーンもあり、他に類を見ない個性あふれるMVとなっています。

このMVの企画・構成は、星野源や乃木坂46など数多くの人気アーティストの映像作品を手掛けているクリエイターの山岸聖太さん。

そして振付とダンスには、世界で高い評価を受ける注目のダンスパフォーマンスグループ・s**t kingzが担当。
コミカルかつクールなダンスを、頭が魚のサラリーマンキャラクター・魚脇タイとして披露している。

山岸さんは「普段はさえない主人公がエンディングではバッキバキに踊るという、しかもなぜか4人になってるという、ビジネスフィッシュならではの何でもアリ感が楽しく伝わるビデオになれば良いなと思い今回演出させて頂きました。
楽曲はスーダラ節!しかも踊るのはs**t kingz!
最高です。この様なCG映像を演出するのは初めての経験でしたが、素晴らしくスゴ腕なスタッフの皆さんのお陰で完成することができました。
イイ意味でのデタラメを、スーダラを、感じて頂ければ幸いです!
」とコメント。

魚脇タイに扮して踊ったs**t kingzは、「「タイをカッコよく踊らせたい!!ピタッと揃って、構成が面白くて、勢いのある振付で!!」とお話を伺った時は、思わずポカーンでした(笑)。
でも、s**t kingzはそんなチャレンジが大好物!タイが最高にカッコよく見えるよう、全力で挑みました!
全世界のタイ史上最高にかっこいいはず!!お楽しみに!
」と撮影を振り返りつつアピールしてくれました。

「スーダラ節 feat. BUSINESS FISH」は、iTunesをはじめ各サービスにて配信中。
>>配信情報はコチラ

「スーダラ節 feat. BUSINESS FISH」ジャケット画像

さらに、MVの一部をアレンジしたショートバージョンが、『ビジネスフィッシュ』8月18日(日)放送回からエンディングムービーとして放送されます。お楽しみに!

ビジネスフィッシュ×名優・植木等×ラッパーDOTAMA×山岸聖太×s**t kinzの衝撃コラボ、ぜひチェックしてください!

DOTAMAプロフィール

DOTAMA

ラッパー。栃木県出身。ULTIMATE MC BTTLE 2017全国大会チャンピオン。TV番組「フリースタイルダンジョン」を筆頭にMCバトルに多数出場。数多くのインパクトと成績を残す。現在までにソロ作品3枚を含め9枚のアルバムを発表。現代社会を前向きに、時にシニカルに。サラリーマンの経験を生かしたスキルフルなラップで表現する。2018年12月、ミニアルバム『MAJESTIC』発売。

s**t kingzプロフィール

s**t kingz

shoji、kazuki、NOPPO、Oguriの4人で構成される世界が注目するダンスパーフォーマンスユニット。アメリカ最大のダンスコンテスト「BODY ROCK」では、2010年、2011年と連続優勝。最近では、ダンスグループ単独でTBS「音楽の日」への出演が話題に。2018年秋の第4作目となるオリジナルの舞台公演「The Library」では、全国7都市・全30公演が行われ約25000人を動員。また、AAA、BoA、E-girls、Hey!Say!Jump、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、SHINee、SUPERJUNIOR、関ジャニ∞、東方神起、三浦大知など、多くのアーティストの振付を約200曲以上手がけている

山岸聖太プロフィール

山岸聖太

1978年生まれ。映像ディレクターとしてミュージックビデオ、テレビドラマ、CMなどを手がける。これまでにKANA-BOON、乃木坂46、ユニコーンなど多数のMVを制作し、他には星野源の映像作品にも数多く携わっている。ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015では短編作品「生きてゆく完全版」がシネマチックアワードを受賞。その後、映画「あさはんのゆげ(2016)」「傷だらけの悪魔(2017)」を監督。

BACK

pagetop

  • Twitter Share
  • facebook Share
  • LINE Share